神戸市よくある質問と回答

文字サイズ

よくある質問と回答

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

カテゴリから探す

【FAQ-ID:34913】 訪問看護ステーションによる訪問看護を受けています。福祉医療費助成の受給者証は使えますか?また、使用できる場合、看護を行う時間や回数に制限はありますか。

 令和3年7月から、訪問看護ステーションによる訪問看護を利用した場合も福祉医療費助成制度(重度障害者医療、高齢重度障害者医療、高齢期移行者医療、こども医療、ひとり親家庭等医療)の受給者証を使うことができます。ただし、医療保険の適用となる訪問看護にのみ使用できます。介護保険が適用される訪問看護には使えません。利用されるときは、健康保険証とともに受給者証を提示して受給者証に記載されている一部負担金(外来)を支払ってください。なお、看護を行う時間や回数については医療保険が適用される範囲であれば助成対象です。

 ■各医療費助成制度の一部負担金(外来)

制度 区分 一部負担金
(高齢)重度障害者医療費助成 一般 1医療機関ごとに1日600円を限度に
月2回までの負担(3回目以降無料)
高校生以下、低所得 1医療機関ごとに1日400円を限度に
月2回までの負担(3回目以降無料)
重症心身障害児(者) 自己負担なし
高齢期移行者医療費助成 区分Ⅰ 2割負担で8,000円まで負担
区分Ⅱ 2割負担で12,000円まで負担
 こども医療費助成 0歳から2歳 自己負担なし
3歳から15歳(中学3年生) 2割負担で1医療機関ごとに1日400円を限度に
月2回までの負担(3回目以降無料)
ひとり親家庭等医療費助成 -  1医療機関ごとに1日400円を限度に
月2回までの負担(3回目以降無料)

 ■お問い合わせ先

 各区役所保険年金医療課介護医療係

 北須磨支所市民課介護医療係(北須磨地区にお住まいの方)

 

 

 

 

担当部署

福祉局 / 国保年金医療課医療担当

電話番号

078-322-5222

対象種別
一般市民向け
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

FAQでは解決ができないお問い合わせにつきましては、お手数ですが、対象所管課までご連絡ください。

Powered by i-ask
Page Top