神戸市よくある質問と回答

文字サイズ

よくある質問と回答

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

カテゴリから探す

【FAQ-ID:29668】 日本人と外国人の夫妻が外国裁判所の判決により離婚した場合、どのような手続きが必要になりますか?

外国裁判所の判決により離婚した場合、離婚の事実を報告するため離婚届を提出する必要があります。

■届出人

原則、訴えを提起した人。

(訴えの提起者が外国人配偶者のとき、相手方である日本人が届出人となることができますが、必要書類が増える場合があるため、事前に提出先にご相談ください。)

 

■届出地

届出人の所在地(一時的な滞在地を含む)又は本籍地の役所

外国にいる場合、その国の在外公館

 

■届出期間

証明書が作成された日から3か月以内

 

■必要書類

・離婚届 1通

 ※証人欄の記載は不要です。

 

・裁判の謄本及び確定証明書(日本語訳文も必要)

 

・日本人配偶者の戸籍謄本

 ※本籍地の役所に提出する場合は省略可能です。

 

・届出人の印鑑(外国籍の方でお持ちでない方は不要です。)

 

・外国人配偶者の国籍が婚姻後に変更となっている場合は、パスポート等の国籍を証明する書類。(日本語訳文も必要)

 

未成年の子がいる場合等、追加で資料をお願いする場合があります。ご提出先の役所にご相談ください。
担当部署

行財政局 / 住民課指導係

電話番号

078-322-5072

この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

関連キーワード

FAQでは解決ができないお問い合わせにつきましては、お手数ですが、対象所管課までご連絡ください。

Powered by i-ask
Page Top