神戸市よくある質問と回答

文字サイズ

よくある質問と回答

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

カテゴリから探す

"福祉医療費助成"の検索結果

110件(全12件)
  • 要介護認定を受けているため介護保険の適用して訪問看護を受けています。介護保険が適用されている場合も、令和3年7月から福祉医療費助成の対象になりますか。new!
    介護保険が適用される訪問看護については、福祉医療費助成の助成対象外です。従来通り、介護保険適用分の一部負担金を負担してください。■お問い合わせ先 各区役所保険年金医療課介護医療係 北須磨支所市民課介護医療係(北須磨地区にお住いの方) 
  • 子供が小児慢性特定疾病医療費助成を受給しており、訪問看護ステーションによる訪問看護を受けています。この場合でも、福祉医療費助成の対象になりますか。new!
    小児慢性特定疾病医療費助成や、自立支援医療、特定医療費(指定難病)助成事業など、国または独立行政法人が負担する医療に関する公費を受給しており、その中で訪問看護療養が助成対象となっている場合は、福祉医療費助成の対象外です。(他の公費が福祉医療に優先します。)■お問い合わせ先 各区役所保険年金医療課介護医療係 北須磨支所市民課介護医療係(北須磨地区にお住いの方)  
  • 訪問看護ステーションによる訪問看護を受けています。福祉医療費助成の受給者証は使えますか?また、使用できる場合、看護を行う時間や回数に制限はありますか。更新
     令和3年7月から、訪問看護ステーションによる訪問看護を利用した場合も福祉医療費助成制度(重度障害者医療、高齢重度障害者医療、高齢期移行者医療、こども医療、ひとり親家庭等医療)の受給者証を使うことができます。ただし、医療保険の適用となる訪問看護にのみ使用できます。介護保険が適用される訪問看護には使えません。利用されるときは、健康保険証とともに受給者証を提示して受給者証に記載されている一部負担金(外来)を支払ってください。なお、看護を行う時間や回数については医療保険が適用される範囲であれば助成対象です。 ■各医療費助成制度の一部負担金(外来) 制度 区分 一部負担金 (高齢)重度障害者医療費助成 一般 1医療機関ごとに1日600円を限度に 月2回までの負担(3回目以降無料) 高校生以下、低所得 1医療機関ごとに1日400円を限度に 月2回までの負担(3回目以降無料) 重症心身障害児(者) 自己負担なし 高齢期移行者医療費助成 区分Ⅰ 2割負担で8,000円まで負担 区分Ⅱ 2割負担で12,000円まで負担  こども医療費助成 0歳から2歳 自己負担なし 3歳から15歳(中学3年生) 2割負担で1医療機関ごとに1日400円を限度に 月2回までの負担(3回目以降無料) ひとり親家庭等医療費助成 -  1医療機関ごとに1日400円を限度に 月2回までの負担(3回目以降無料)  ■お問い合わせ先 各区役所保険年金医療課介護医療係 北須磨支所市民課介護医療係(北須磨地区にお住まいの方)    
  • こども医療費受給者証と「3歳からこども医療費受給者証がかわります」というチラシが届きました。これは何ですか。
       こども医療費助成ではお子さまの3歳の誕生日の翌月から外来受診時に自己負担金が必要となるため、3歳の誕生日当月に新しい受給者証をお送りしております。3歳の誕生日の翌月以降に医療機関等に受診される場合は、同封している新しいこども医療費受給者証をご提示ください。なお、古い受給者証は有効期間終了後に処分してください(返還は不要です)。  ■3歳~15歳の自己負担金外来:2割負担で1医療機関・薬局等ごとに1日400円を限度に月2回までの負担(3回目以降無料) 入院:自己負担なし■お問い合わせ先 ...
  • 福祉医療費助成にはどのような制度がありますか。
    神戸市では下記の医療費助成を実施しています。それぞれの医療費助成の制度の詳細については、各医療費助成制度のページをご確認ください。■こども医療費助成制度 0歳~15歳(中学3年生)までのお子さまを対象とする制度です。 ※ 令和3年10月から高校生(18歳到達後の3月31日までの方)も対象となります。■重度障害者医療費助成制度 一定の障害をお持ちで、所得制限を満たす方を対象とする制度です。■ひとり親家庭等医療費助成制度 ひとり親家庭(母子家庭、父子家庭、...
  • こどもが医療機関を受診した際、健康保険証の持参を忘れ、医療費全額をいったん支払いました。医療費の払い戻しはできますか。
    まず、加入されている健康保険組合(保険者)に対し、保険給付(療養費)の請求をしてください。健康保険の給付決定後、お住まいの区の区役所、支所または西神中央出張所に申請いただくことで、審査の上、助成対象となる額(健康保険の自己負担額とこども医療一部負担金との差額)を払い戻します。■手続きの流れ 1.医療機関等からの請求金額を支払い、領収書を必ずもらってください。 2.加入されている健康保険の保険者(各種健康保険組合等)に対し、その領収書等を添付(※)して保険給付(療養費)の支給申請を行ってください。 3.健康保険の療養費等支給決定通知書が手元に届いたら、以下の必要書類を持参の上、お住まいの区の区役所・支所または西神中央出張所に申請をしてください。※ 加入されている健康保険組合(保険者)に対し、領収書の原本を提出される場合は、提出前にコピーをお取りください。■手続きに必要なもの ・保険者が発行する「療養費等支給決定通知書」または「療養費等支給状況証明書」(※1) ・健康保険証 ・こども医療費受給者証 ・通帳などの振込先口座のわかるもの(※2) ・医師の意見書等のコピー(コルセット等の補装具の場合のみ) ・医療機関等が発行した領収書、またはそのコピー(保険診療点数等明細のわかるもの) ※1 神戸市国民健康保険に加入されている方は不要です 。 ※2 振込先口座の名義人以外の方が手続きされる場合には名義人の印鑑が必要です。 ■申請窓口 ・各区役所保険年金医療課介護医療係 ・北須磨支所市民課介護医療係(北須磨地区にお住まいの方) ・北神区役所市民課窓口係(北区にお住まいの方は北区役所及び北神区役所で手続きが可能です) ・西神中央出張所(西区にお住まいの方は西区役所及び西神中央出張所で手続きが可能です)■注意事項 ・他の公費による医療費助成(自立支援医療、難病、小児慢性特定疾病 等)を受けることができる場合や、保険のきかない医療費や医療材料(差額ベッド代、健康診断料、予防接種料、証明書料等)は、福祉医療の助成対象外となります。 ・原則として、医療費を医療機関等に支払った日の翌日から5年を経過すると時効となり、申請できなくなりますので、ご注意ください。ただし、加入されている健康保険組合(保険者)への療養費請求が時効到達等の理由によりできない場合は、5年以内であっても福祉医療費助成の申請をすることが出来ません。必ず、健康保険組合(保険者)への療養費請求を行ったうえで福祉医療費助成の申請を行ってください。■お問い合わせ先 ・各区役所保険年金医療課介護医療係 ・北須磨支所市民課介護医療係(北須磨地区にお住まいの方)
  • 令和3年10月からのこども医療費助成の制度変更について教えてください。new!
    令和3年10月1日からこども医療費助成制度の対象者を中学3年生までから高校3年生まで(※1)に変更します。 高校生の入院にかかる保険診療の自己負担額全額を助成します(※2)。 ※1 「高校3年生まで」とは、18歳到達後の最初の3月31日までの方を指します。高等学校等に通っていない方も対象です。 ※2 外来にかかる医療費や、保険診療対象外で実費とされている費用、入院時の食事負担等については、助成の対象外であるため、別途負担が...
  • こども医療費助成とはどのような制度ですか。
    健康保険証を使って医療機関等を受診したとき(保険診療)の自己負担金を神戸市と兵庫県の公費で助成をする制度です。こども医療費受給者証をお使いいただくことで保険診療の自己負担(医療費の2割~3割など)が減額され、さらに低額な負担、または無料で医療機関等を受診できます。■助成対象者 次の3つの条件すべてを満たすお子さまの保護者の方が助成の対象となります。所得制限はありません。 1.神戸市内にお住まいの0歳~15歳(中学校3年生修了まで)であること ※ 令和3年10月から高校生(18歳到達後の3月31日までの方)も対象となります。 2.他の福祉医療費助成制度(ひとり親家庭等医療費助成または重度障害者医療費助成)を受けていないこと 3.生活保護を受けていないこと■0歳~2歳の自己負担金 外来:自己負担なし 入院:自己負担なし■3歳~中学3年生の自己負担金 外来:2割負担で1医療機関・薬局等ごとに1日400円を限度に月2回までの負担(3回目以降無料) 入院:自己負担なし■高校生の自己負担金(令和3年10月から助成開始) 入院:自己負担なし ※ 高校生の方は外来の助成はありません。 ■受給者証の使用方法 兵庫県内の医療機関を受診される際は、健康保険証と一緒に窓口へご提示ください。 兵庫県外の医療機関では使用できませんので、いったん健康保険の自己負担分(2割~3割)をお支払いしてください。後日お住まいの区の区役所・支所または西神中央出張所に申請いただくことで、払い戻しを受けることができます。■お問い合わせ先 ・各区役所保険年金医療課介護医療係 ・北須磨支所市民課介護医療係(北須磨地区にお住まいの方)
  • 高額療養費の支給申請を提出するように案内がありましたが、どうすれば良いですか?
    高額療養費の支給対象となる方で、未納保険料が無くまた福祉医療費助成の対象でない方には、診療を受けた月の約2カ月後に、本市から申請のお知らせをお送りしています。 このお知らせが手元に届いた方は、お知らせに同封している申請書に必要事項を記入のうえ、返信用封筒で返送していただくだけで申請することができます。医療機関の領収書は添付する必要ありません。 ■申請(返送)はいつまでにすればいいのか? 高額療養費の請求時効は2年間です。支給申請の案内が到着してから2年を超えるとお支払いできなくなりますのでご注意く...
  • こどもが医療機関を受診した際、こども医療費受給者証の持参を忘れ、健康保険の自己負担分(2割または3割)を支払いました。医療費の払い戻しは出来ますか。
    「療養費等支給状況証明書」の提出について被保険者(組合員)の方へ○この証明書は神戸市の福祉医療費助成の支給額算定のために必要となるものです。○月ごと・医療機関ごとに1部ずつ提出してください。(保険者が作成した同一診療月の医療費明細を添付する場合は、各診療月ごとに1部で結構です)Ⅰ「療養費等支給状況証明願」(保険者控)の上部に提出年月日と被保険者住所・氏名・電話番号を記入し、押印してください。Ⅱ「1.対象者・対象診療」太枠の各項目を記入してください。(「療養費等支給状況証明書」と複写になっています。)Ⅲこの『「療養費等支給状況証明書」の提出について』と「療養費等支給状況証明願(保険者控)」「療養費等支給状況証明書」の3枚を、加入している健康保険の保険者に提出してください。Ⅳ保険

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

Powered by i-ask
Page Top