神戸市よくある質問と回答

文字サイズ

よくある質問と回答

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

カテゴリから探す

"住民票"の検索結果

110件(全133件)
  • 住民票の写しのとり方を教えてください。
    神戸市の住民票の写し(除票を含む)と住民票記載事項証明の交付は以下の要領です。 ■請求先 ・住所が神戸市であればどこの区のものであっても、各区役所市民課、支所市民係、出張所、連絡所、サービスコーナーで発行できます ・市役所では発行していません ・郵送での請求もできます ・マイナンバーカードをお持ちであれば、ご本人の住民票の写しがコンビニ交付できます。(手数料が窓口より150円安くなります。) ■請求できる人 ・本人又は同一の世帯の方又は代理人 ・第三者の方は、自己の権利の行使や義務を履行するため必要とするとき。正当な目的である場合と認められる場合のみ ■必要なもの ・請求者(窓口に来る方)の本人確認書類(運転免許証など) ・本人に委任された代理人がとる場合は、委任状 ・本人に委任されていない第三者がとる場合は、権利義務関係のわかる疎明資料 ※法人が請求する場合は、市ホームページ(債権管理等のための住民票請求)をご覧いただくか、請求する区役所等へお尋ねください。 ■手数料 1通300円 ■注意事項 ・住民票の写し、住民票記載事項証明書・除票については神戸市内に住民登録がある方(除票の場合は住民登録のあった方)のみ発行できます。 ・本籍地の記載がある住民票を委任状で請求する場合、委任状に「本籍地の記載のある住民票が必要」と記載してください。   <問合せ先>  "区役所市民課、支所市民課、出張所、連絡所、サービスコーナー一覧":http://www.city.kobe.lg.jp/information/institution/kuyakusho/index.html
  • 個人番号(マイナンバー)入りの住民票を取得するにはどうすれば良いですか?
    個人番号入りの住民票の証明発行は、区役所市民課、支所市民課、出張所、連絡所やサービスコーナーで行います。 窓口にて「個人番号」の記載が必要な理由をお伝えください。 ・市役所では発行していません。 ・個人番号入りの住民票発行は、郵送で請求することもできます。その際は、「個人番号」の記載が必要な理由をご記入ください。 ・証明書コンビニ交付サービスでは個人番号入りの住民票の取得が可能です。 代理人の方が個人番号入りの住民票等を請求する場合、本人宛に住民票等を郵送いたしますので、切手を貼った宛先記載の返信用封筒をご用意ください。 ※同一世帯の者以外の代理人であっても、15歳未満の者の法定代理人又は成年後見人からの請求であって、戸籍謄本その他その資格を証明する書類の提示又は提出により、本人の法定代理人である旨を確認できた場合には、当該法定代理人に対して、交付することができます。
  • 住民票除票とは何ですか?
    住民票除票とは、 転出・死亡などで住民基本台帳から除かれたものです。 除票になってから5年間保存としており、5年を経過したものは発行しておりません。ただし、平成24年7月9日以降に除票となった住民票は、当分の間、5年経過後も引き続き証明発行しております。 <問合せ先>  "区役所市民課、支所市民課、出張所、連絡所、サービスコーナー一覧":http://www.city.kobe.lg.jp/information/institution/kuyakusho/index.html
  • 住民票や戸籍抄本等の証明書発行について教えてください。
    住民票や印鑑登録証明書、戸籍関係の証明書(戸籍謄本、除籍謄本、戸籍の附票など)の証明発行は、区役所市民課、支所市民課、出張所、連絡所やサービスコーナーで行います。 ・市役所では発行していません ・証明書の発行は、郵送で請求することもできます(印鑑登録証明書を除く) ・詳しくはそれぞれのFAQを下記よりご覧ください <問合せ先>  "区役所市民課、支所市民課、出張所、連絡所、サービスコーナー一覧":http://www.city.kobe.lg.jp/information/institution/kuyakusho/index.html
  • DV被害者で住民票の交付制限がかけられている対象者の証明書はコンビニ交付の対象になるのですか。
    コンビニ交付はマイナンバーカードと暗証番号により本人または同一世帯人だけが取得できるように制限されているため、住民票及び印鑑登録証明書、所得・課税証明書(平成29年2月22日より)についてはコンビニ交付で取得が可能です。また、戸籍の証明書についても戸籍には住所が記載されていないため、取得が可能です。ただし、戸籍の附票には住所が記載されていますので、DVによる交付制限がかけられている場合には、コンビニ交付で戸籍の附票の写しは取得できません。
  • 外国人が住民票に記載されるという法律改正があったと聞いたのですが。
    日本に入国・在留する外国人が年々増加していること等を背景に、市町村が日本人と同様に、外国人住民に対し基礎的行政サービスを提供する基盤となる制度の必要性が高まっています。  このため、外国人住民についても、日本人と同様に、住民基本台帳法の適用対象に加え、外国人住民の利便の増進及び市町村等の行政の合理化を図るための、「住民基本台帳法の一部を改正する法律」が第171回国会で成立し、平成21年7月15日に公布されました。施行は平成24年7月9日からされました。
  • 他都市に住民登録している家族などの住民票を神戸市でとれますか?
    神戸市以外に住民登録をされている方の住民票は、本人又は同一世帯の方にのみ発行することができます。これを広域交付住民票といいます。(戸籍や税関連の証明をとることはできません。)ご家族であっても、住所が違う場合は、取ることはできません。 ■請求先 ・区役所市民課、支所市民課、出張所 ・市役所、連絡所、三宮証明・明舞サービスコ-ナ-での取扱いはしていません。 ■請求できる人 ・本人または本人と同一世帯の方のみ ・代理人による委任状での請求はできません ■必要なもの ・請求者(窓口に来る方)の写真付き本人確認書類(運転免許証など) ■手数料 1通300円 ■注意事項 ・広域交付住民票には、「本籍地」、「戸籍筆頭者」、「同一区内での転居の履歴」などは記載されません ・除票(転出・死亡などで除かれた住民票)の発行はできません ・申請には、本人確認のため(窓口にお越しになる方の)本人確認書類が必要ですが、官公署が発行する写真付き証明書かマイナンバーカードとその暗証番号が必要となります。 【本人確認書類】 次のうち、どちらか1点 1)マイナンバーカード(一時停止・廃止状態でないもの)とその暗証番号 2)官公署が発行した旅券、免許証、許可証等その他これに類するもので、以下の要件を満たすもの(請求者のもの)  ・申請者本人の写真が貼りつけられていること  ・写真に浮出しプレス、割印等による契印があること、または改ざん防止のための特殊加工がしてあること   具体的には旅券(パスポート)、運転免許証、身体障害者手帳など  ※会社の身分証明書・学生証等は、これに該当しません。 <問合せ先>  "区役所市民課、北須磨支所市民課、出張所":http://www.city.kobe.lg.jp/information/institution/kuyakusho/index.html
  • 神戸市に住民登録している住民票を他の市町村でもとれますか?
    本人もしくは同一世帯の人の住民票が、全国の市町村でとれます。これを広域交付住民票と呼びます。(戸籍や税関連の証明をとることはできません) 詳細は、請求先の市区町村に確認してください。 ■注意事項 ・広域交付住民票には、「本籍地」、「戸籍筆頭者」、「同一区内での転居の履歴」などは記載されません ・除票(転出・死亡などで除かれた住民票)の発行はできません ・申請には、本人確認のため(窓口にお越しになる方の)本人確認書類が必要ですが、官公署が発行する写真付き証明書かマイナンバーカードとその暗証番号が必要となります。 【本人確認書類】 次のうち、どちらか1点 1)マイナンバーカード(一時停止・廃止状態でないもの)とその暗証番号 2)官公署が発行した旅券、免許証、許可証等その他これに類するもので、以下の要件を満たすもの(請求者のもの)  ・申請者本人の写真が貼りつけられていること  ・写真に浮出しプレス、割印等による契印があること、または改ざん防止のための特殊加工がしてあること   具体的には旅券(パスポート)、運転免許証、身体障害者手帳など  ※会社の身分証明書・学生証等は、これに該当しません。 <問合せ先>  "区役所市民課、北須磨支所市民課":http://www.city.kobe.lg.jp/information/institution/kuyakusho/index.html
  • 住民票と戸籍の違いは何ですか?
    住民票」と「戸籍」は全く別のものです。 ■住民票とは 住民票とは「居住関係を公証するもの」です。 つまり、市町村が住民について、「住んでいる」ことを証明するものです。 平成24年7月9日からは、外国人住民の方も住民票に記載されるようになりました。 ※なお、市民に交付する住民票には、「氏名」「生年月日」「性別」「住所」「住民となった年月日」「届出日」などが載っています。 「世帯主の氏名と世帯主との続柄」「本籍」も必要があれば載せることができます。 外国人住民の方は、特別永住者又は中長期在留者の別、在留資格、在留期間、在留期間の満了日、在留カード等の番号などが記載されています。 ■戸籍とは 戸籍とは「日本国民についての身分関係を登録・公証するもの」です。 つまり、日本国民について出生、親子関係(父母の氏名、続柄)、養親子関係、婚姻・離婚、死亡などを記録・証明するものです。また兄弟姉妹などの親族関係を証明します。 さらに、これらの内容を元に本人確認や相続手続き、氏名変更の証明などに利用されます。 戸籍には「本籍」「筆頭者氏名」、同じ戸籍に記録されている者の「名」「生年月日」「父、母の氏名」「出生地」「婚姻日」などが記録されています。 <問合せ先>  "区役所市民課、支所市民課":http://www.city.kobe.lg.jp/information/institution/kuyakusho/index.html
  • 外国人の住民票の記載内容は、日本人の住民票と同じですか。
    日本人と同じ氏名、住所、生年月日、性別等のほか、外国人の方については、通称、国籍、在留資格、在留期間等も記載されます。

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

Powered by i-ask
Page Top