神戸市よくある質問と回答

文字サイズ

よくある質問と回答

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

カテゴリから探す

"ごみ"の検索結果

110件(全106件)
  • 大型ごみの出し方について教えてください。
    神戸市大型ごみ受付センターに電話で申し込みます。 電話番号:078-392-7953  受付時間:月~金(12月29日~1月3日は除く) 9:00~16:00 ■受付手順 ・氏名、住所、電話番号、出される品目、大きさ、個数などをお聞きします。 ・受付センターからは、手数料、受付番号、収集日、出す場所などをお知らせします。 ・受付センターから案内された手数料分の大型ごみシール券をコンビニエンスストアやスーパーで購入し、受付番号を記入して貼ってください。 ・受付センターと確認した日の指定された場所に午前5:00から午前8:00までに出してください。 ■注意事項 ・大型ごみシール券は受付番号を記入のうえ品物ごとによく見えるように貼ってください ・必ず当日の午前5:00から8:00の間に出してください。前日や夜に出すと、不法投棄を誘発し、収集作業の支障になります ・収集は、午前8:00から順次行います。立会い等は不要です。 ・シール券の半券は、収集が終わるまで保管してください。
  • 高齢のため、大型ごみや大量のごみを指定場所まで出せません。料金がかかってもよいので、自宅まで引き取りにきてほしい。
    大きなごみや大量のごみを自宅まで収集に来てほしい場合は、 「共栄会(神戸市環境共栄事業協同組合)」(TEL:078-331-3470)にご相談ください。 引き取り手数料については、排出する廃棄物の量・大きさ等により異なりますので、直接、共栄会へお問合せください。
  • 不法投棄ごみを撤去(回収)してほしい
    不法投棄ごみの撤去(回収)は不法投棄の原因者が分からない場合,投棄場所の土地所有者・管理者による撤去(回収)となり,環境局では回収できません。クリーンステーションの場合は,当該ステーションを利用されている地域のみなさまに管理をお願いしております。【不法投棄の原因者調査】                                                    神戸市では,環境局にクリーン110番を設け,不法投棄・野外焼却の通報を受け付けており,原因者の調査を行っております。                                                           クリーン110番(078-595-6199)【電話番号の掛け間違いに,ご注意ください】                                                        平日(開庁日)の8時45分から17時30分まで※不法投棄は犯罪です。緊急を要するもの・悪質なものは警察110番へ通報ください。 不法投棄の原因者の調査を行い,原因者が特定できた場合は,当該原因者に対して,ごみの回収等,適正なごみ処理の指導を行います。
  • ごみ減量・リサイクル・生ごみ処理などについて知りたい。
    むだをなくし、できるだけごみを出さない暮らしをしていきましょう。そのために、市民の皆さん一人一人が普段の生活の中で、リデュース:発生抑制、リユース:再使用、リサイクル:再生利用を心がけることが大切です。 特に、リデュース・リユースを実践すれば、ごみの量は本当に少なくなります。 ごみとして出す場合はきちんと分別し、リサイクルに努めましょう。 ■ごみになるものを減らす工夫(リデュース) ・計画的な買い物や食べ切りにより手付かず食品や食べ残しといった食品ロスを減らす ・詰め替え商品などごみの発生が少ない商品を選択する ・生ごみの水きりの徹底 ・買い物にマイバッグを持参する ■ものを繰り返し大切に使う工夫(リユース) ・古着・古布を資源集団回収に出す ・リサイクル工房、リサイクルショップ、フリーマーケットを利用する ・リターナブルびん、マイボトルを利用する ☆"リサイクル工房":http://www.city.kobe.lg.jp/life/recycle/waketon/shirumanabu/koubou/index.htmlでは、育児・子供用品の提供と引取、古本(児童書、絵本等)の提供と引取などを行っています。 ■もう一度資源として活用する工夫(リサイクル) ・地域で取り組む古紙などの集団回収活動に参加する ・トレイや牛乳パックななどを店頭回収に出す ・缶・びん・ペットボトルを分別する ・容器包装プラスチックを分別する ・小型家電を回収ボックスに出す ☆古紙などは大切な資源です!"資源集団回収":http://www.city.kobe.lg.jp/life/recycle/waketon/shirumanabu/katudoujouhou/index.htmlなどに出しましょう! ☆生ゴミは"段ボールコンポスト":http://www.city.kobe.lg.jp/life/recycle/waketon/shirumanabu/namagomi/danball.htmlで肥料にリサイクル!
  • プラスチックのごみは、どの袋を使用するのですか?
    プラスチックごみの出し方は以下の通りです。それぞれの指定袋をご利用ください。 ・容器包装プラスチックごみと、その他のプラスチック製ごみとに分別する ・容器包装プラスチックは容器包装プラスチックの指定袋に、その他のプラスチック製ごみは燃えるごみの指定袋に入れる ・決められた曜日にクリーンステーションに出す ※プラマークのついていないプラスチックごみは燃えるごみに分別されます ※容器包装プラスチックは、中身を使い切り簡単に汚れを取り除いてください ※容器包装プラスチックは、中袋を使わず直接指定袋に入れてください <問合せ先> 環境局事業部業務課適正排出担当:078-322-6434
  • 市が収集しない家庭からのごみは何ですか?
    ■家電4品目 テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコンは「家電リサイクル法」対象品目であり、メーカーによるリサイクルが義務付けされているため、神戸市では収集できません。 (1)買い換えの場合は、買い換える際にその販売店に引き取りを申し込んでください (2)いらなくなった(単に処分する)場合は、以前その製品を購入した販売店に引き取りを申し込んでください 販売店がわからない場合は、家電引取協力店にご相談ください。 ※これらのものをクリーンステーションへ投棄した場合は、不法投棄として罰せられます ※ワインセラーは冷蔵庫に含まれます ※テレビは液晶・プラズマテレビも含まれます ※引き取りではなく、ご自分で持ち込むこともできます "引き取り協力店一覧":http://www.city.kobe.lg.jp/life/recycle/waketon/shiraberu/index2_03.html ■パソコン パソコンと周辺機器(※1)は、メーカー等がリサイクルを行います。 平成15年10月以降に購入したパソコンで、販売価格に「回収・リサイクル料金」が含まれているものには、PCリサイクルマークがついています。このマークがついていないパソコンのリサイクルには「回収・リサイクル料金」が必要です。 詳細は関連FAQよりご覧ください。 ※1 周辺機器について メーカーによるリサイクル対象はディスプレイのみで、他は燃えないごみとなります。マウス・キーボードについては、パソコンと同時廃棄の場合のみ無料で受付けます。 ■その他の排出禁止物 下記のものは販売店等にご相談ください。 オートバイ・自動車/タイヤ・バッテリー/消火器/プロパンガスボンベ/注射針/家庭用耐火金庫/ピアノ/農薬などの化学薬品 製造元または処理業者一覧は下記を参考にしてください。 "市では収集しないもの その他":http://www.city.kobe.lg.jp/life/recycle/waketon/shiraberu/index5_01.html
  • 家庭ごみの収集はいつですか。
    家庭で出るゴミの収集は以下の通りです。地域によって収集の曜日が異なりますので、ご不明な場合は、お住まいの区を担当する環境事業所へお問い合わせください。神戸市のホームページからも検索できます。 なお、収集日が祝日でも収集いたします。 ・燃えるごみ 週2回 ・燃えないごみ 月2回 ・カセットボンベ・スプレー缶 月2回 ・缶・びん・ペットボトル 週1回 ・容器包装プラスチック 週1回 ・大型ごみ 有料申告制 ☆平成23年4月から「容器包装プラスチック」の分別収集が全市で開始しました!(北区は実施済)☆ ☆平成23年4月から「容器包装プラスチック」以外のプラスチックを「燃えないごみ」から「燃えるごみ」に変更されました!☆ <問合せ先> ・"環境局各事業所":http://www.city.kobe.lg.jp/life/recycle/waketon/shiraberu/index_07.html#midashi16171#midashi53629 ・環境局事業部業務課 電話:078-322-5291
  • 空きびんを事業系ごみとして出す場合、その分別区分は粗大(不燃)ごみですか?資源ごみですか?
    事業系ごみで空きびんを捨てる場合、びんの用途によって捨て方が異なります。 ○飲食料品・調味料が入っていたもの…資源ごみ ○医薬品が入っていたもの…搬入禁止(産業廃棄物) ○上記以外のもの…粗大(不燃)ごみ(排出元一箇所につき、70Lの袋で3袋まで) ※中身が入っている場合はすべて産業廃棄物となります
  • お店や事務所から出る、蛍光灯や傘などの長い事業系ごみを「粗大(不燃)ごみ専用」指定袋に入れると端がはみ出します。はみ出してもいいですか?事業系ごみ指定袋を2枚使って入れてもいいですか?
    指定袋の口を縛って入れることのできない大きさのごみは、そのまま出してください。 ※はみ出しているごみ、2枚以上の袋を繋げて排出されているごみは回収されません 詳しくは現在契約中の一般廃棄物収集運搬許可業者または事業系廃棄物対策部(078-595-6184)にご相談ください。
  • 事業系ごみ指定袋が3種類に変更されましたが、以前の不燃ごみ指定袋(青色の袋)は現在も使用可能ですか。
    事業系ごみ指定袋の不燃ごみ専用袋(青色)につきましては、現在の粗大(不燃)ごみの袋と同等にご使用いただけます。

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

Powered by i-ask
Page Top