神戸市よくある質問と回答

文字サイズ

よくある質問と回答

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

カテゴリから探す

【FAQ-ID:23217】 会社を退職後、再就職または家族の社会保険の扶養に入る予定ですが、国民健康保険に加入しなければなりませんか?

退職後、新しい健康保険に加入するまでの間は、国民健康保険へ加入することになります。
健康保険の資格喪失日(退職日の翌日)から14日以内に住所地の区役所・支所・西神中央出張所の国保の窓口へ届出をしてください。(月~金曜 8:45~17:15)
なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、勤務先等の健康保険をやめた場合に限り、当面の間、郵送による加入手続きが可能です。

■必要なもの
・健康保険資格喪失証明書(離職票は不可)・印かん・世帯主及び加入される方のマイナンバーカード(お持ちでない方はマイナンバーがわかる書類と本人確認書類(運転免許証・パスポートなど))
■保険料のお支払いは口座振替が原則です。口座振替の手続きに必要なものもお持ちください。(キャッシュカード・暗証番号または通帳・届出印)
※一部取扱いできない金融機関があります。
■以下の方は、次の書類もお持ちください
・届出に来る方が代理人である場合……委任状及び代理人の本人確認ができるもの
※国保上の同一世帯の方は、委任状は不要です
・世帯の中に既に国民健康保険に加入している方がいる場合……世帯主の保険証

○年金の手続きについて
60歳未満で退職され、職場で加入していた厚生年金の資格を喪失した方は、厚生年金(第2号被保険者)から国民年金(第1号被保険者)へ切り替える手続きが必要です。また、退職者に扶養されている妻(または夫)についても60歳未満であれば、国民年金(第3号被保険者)から、国民年金(第1号被保険者)への切り替えの手続きが必要です。

■必要なもの
・年金手帳(退職者に扶養されていた配偶者がいる場合は各々の年金手帳が必要)
・離職日を確認できる書類(資格喪失証明書・離職票など)
・印かん
担当部署

福祉局 / 国保年金医療課国民健康保険係資格・賦課・給付

対象種別
一般市民向け
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

FAQでは解決ができないお問い合わせにつきましては、お手数ですが、対象所管課までご連絡ください。

Powered by i-ask
Page Top