神戸市よくある質問と回答

文字サイズ

よくある質問と回答

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

カテゴリから探す

【FAQ-ID:23172】 こどもが医療機関を受診した際、こども医療費受給者証の持参を忘れ、健康保険の自己負担分(2割または3割)を支払いました。医療費の払い戻しは出来ますか。

後日、お住まいの区の区役所・支所または西神中央出張所に申請いただくことで、審査の上、助成対象となる額を払い戻し(償還払い)します。
申請には領収書が必要になりますので、医療機関等を受診される際は領収書を必ずもらってください。
■手続きに必要なもの
・医療機関等が発行した領収書(保険診療点数等明細のわかるもの)
・健康保険証
・印かん(スタンプ印は不可)
・こども医療費受給者証
・通帳などの振込先口座のわかるもの
・療養費等支給決定通知書、または療養費等支給状況証明書(高額療養費や附加給付が支給される可能性がある場合のみ)
■申請窓口
・各区役所保険年金医療課介護医療係
・北須磨支所市民課介護医療係(北須磨地区にお住まいの方)
・北神区役所市民課窓口係(北区にお住まいの方は北区役所及び北神区役所で手続きが可能です)
・西神中央出張所(西区にお住まいの方は西区役所及び西神中央出張所で手続きが可能です)
■注意事項
・他の公費による医療費助成(自立支援医療、難病、小児慢性特定疾病 等)を受けることができる場合や、保険のきかない医療費や医療材料(差額ベッド代、健康診断料、予防接種料、証明書料等)は、福祉医療の助成対象外となります。
・高額療養費や附加給付の対象となる場合は、加入されている健康保険組合(保険者)が発行する療養費等支給決定通知書、または療養費等支給状況証明書が必要になります。
・原則として、医療費を医療機関等に支払った日の翌日から5年を経過すると時効となり、申請できなくなりますので、ご注意ください。
担当部署

福祉局 / 国保年金医療課医療係

電話番号

078-322-5222

対象種別
一般市民向け
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

FAQでは解決ができないお問い合わせにつきましては、お手数ですが、対象所管課までご連絡ください。

Powered by i-ask
Page Top