神戸市よくある質問と回答

文字サイズ

よくある質問と回答

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

カテゴリから探す

【FAQ-ID:20475】 国民健康保険の保険料の納付について教えてください。

■納付義務者
保険料の納付義務者は世帯主の方になります。
世帯主が職場の健康保険など他の保険制度に加入されている場合でも、納付義務者になります。

■納付義務者の変更
世帯主が被保険者でなく、保険料を完納しており、被保険者自身に収入があり、被保険者自身が責任をもって保険料の納付や届出等を行うことができることなどを条件として、国保上の世帯主を変更できる場合があります。
詳しくは、各区役所・北須磨支所の国保年金係にお問い合わせください。

■納付時期
・神戸市の国民健康保険料率は毎年5月下旬に決定され、6月中旬ごろ、納入通知書にて「保険料額」「保険料の計算方法」を通知(郵送)します。
・納期は6月から翌年3月までの「10回」です。(年10回払いとなっておりますので、4月・5月は納期がありません)

■納付方法
原則、預貯金口座(金融機関、ゆうちょ銀行・郵便局)から振替する「口座振替(自動払込)」による納付です。
・金融機関、ゆうちょ銀行
・郵便局の窓口やコンビニで納付する「納付書」による納付
があります。便利で確実な口座振替をぜひご利用ください。
■年金からの特別徴収
65歳以上の方のみの世帯の場合、保険料が年金から引き去りとなります。
原則として、年額18万円以上の老齢・退職・障害・遺族年金を受給している方が該当します。
複数の年金を受給している場合、介護保険料が引き去りされている年金から国民健康保険料も引き去ります。なお、国民健康保険料と介護保険料の合計が、年金額の2分の1を超える場合は、特別徴収の対象となりません。
・年金支給月にあわせて年6回保険料が徴収されます。
・原則、4・6・8月は前年度の2月に徴収された額と同額が徴収され、10・12・2月は年間の保険料から4、6、8月に引かれる金額を除いた額を3回に振り分けた金額が徴収されます。
なお、65歳になった方、年度途中に市外から転入された方は、日本年金機構との手続きのため、一定期間普通徴収で納めていただいた後、年金からの引き去りが始まります。
また、口座振替の手続きをされていて保険料の未納のない方は、引き続き口座振替をご利用いただきます。

■納付が困難な事情がある
各区役所・北須磨支所の国保年金係へご相談ください。

■保険料を納めすぎてしまった場合
還付となりますので、後日還付のお知らせを郵送します。

<問い合わせ先>
"住所地の区役所・北須磨支所の国保年金係":http://www.city.kobe.lg.jp/life/support/insurance/information.html

担当部署

福祉局 / 国保年金医療課国民健康保険係収納

対象種別
一般市民向け
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

FAQでは解決ができないお問い合わせにつきましては、お手数ですが、対象所管課までご連絡ください。

Powered by i-ask
Page Top