神戸市よくある質問と回答

文字サイズ

よくある質問と回答

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

"国民健康保険"の検索結果

110件(全123件)
  • 国民健康保険 所得の照会について(お願い)が届きましたが、どうすればいいですか。
    前年中の所得が把握できていない世帯に送付している書類です。国民健康保険料の算定を正確に行うため、所得状況を回答していただく必要があります。同じ世帯の国民健康保険加入者の前年中の収入を回答のうえ同封の返信用封筒にてご返送をお願いします。(届いてから10日以内の返送をお願いします。提出が遅れた場合は、正確な算定が遅れる場合がありますが、ご了承ください。) 記入方法は回答書の裏面をご確認ください。 また、回答いただくことで、保険料が減額される場合もあります。 なお、所得が33万円以上となる方は、原則として、税の申告が必要です。市独自の所得控除が適用される場合がありますので、税申告もあわせてお願いします。回答書裏面の記入方法を確認してもわからない場合や回答した結果の保険料等、個別具体的な内容は、住所地の区役所等の国保の窓口 へお問い合わせください。<問い合わせ先> 住所地の区役所等の国保の窓口 http://www.city.kobe.lg.jp/life/support/insurance/information.html
  • 国民健康保険の脱退手続きについて教えてほしい。
    以下の理由等で国民健康保険を脱退される場合は、事実発生日から14日以内に、住所地の区役所・支所・西神中央出張所の国保の窓口へ届出をしてください。 ・市外へ転出した ・勤務先の健康保険に加入した ・生活保護を受け始めた ・死亡した 職場の健康保険に加入した場合は、郵送による手続きが可能です(関連するFAQをご覧ください)。それ以外は、郵送では受付できませんので、世帯主の方(世帯主が死亡の場合は、葬儀を行った方)に来庁していただく必要があります。なお、年末特別開庁日には、国保の手続きはできません。 ■必要なもの ・国民健康保険の保険証(脱退される方全員分) ・印かん(スタンプ印不可) ・マイナンバーがわかるもの ・生活保護を受け始めた場合・・・生活保護開始決定通知書(写) ・職場等の健康保険に加入した場合・・・健康保険資格取得証明書(または勤務先の健康保険証) ・死亡した場合・・・死亡を証明する書類 ※死亡の場合は、葬祭費が支給されます。 <問い合わせ先> 住所地の区役所等の国保の窓口:http://www.city.kobe.lg.jp/life/support/insurance/information.html
  • 国民健康保険の保険料の納付について教えてください。
    ■納付義務者 保険料の納付義務者は世帯主の方になります。 世帯主が職場の健康保険など他の保険制度に加入されている場合でも、納付義務者になります。 ■納付義務者の変更 世帯主が被保険者でなく、保険料を完納しており、被保険者自身に収入があり、被保険者自身が責任をもって保険料の納付や届出等を行うことができることなどを条件として、国保上の世帯主を変更できる場合があります。 詳しくは、各区役所・北須磨支所の国保年金係にお問い合わせください。 ■納付時期 ・神戸市の国民健康保険料率は毎年5月下旬に決定され、6月中旬ごろ、納入通知書にて「保険料額」「保険料の計算方法」を通知(郵送)します。 ・納期は6月から翌年3月までの「10回」です。(年10回払いとなっておりますので、4月・5月は納期がありません) ■納付方法 原則、預貯金口座(金融機関、ゆうちょ銀行・郵便局)から振替する「口座振替(自動払込)」による納付です。 ・金融機関、ゆうちょ銀行 ・郵便局の窓口やコンビニで納付する「納付書」による納付 があります。便利で確実な口座振替をぜひご利用ください。 ■年金からの特別徴収 65歳以上の方のみの世帯の場合、保険料が年金から引き去りとなります。 原則として、年額18万円以上の老齢・退職・障害・遺族年金を受給している方が該当します。 複数の年金を受給している場合、介護保険料が引き去りされている年金から国民健康保険料も引き去ります。なお、国民健康保険料と介護保険料の合計が、年金額の2分の1を超える場合は、特別徴収の対象となりません。 ・年金支給月にあわせて年6回保険料が徴収されます。 ・原則、4・6・8月は前年度の2月に徴収された額と同額が徴収され、10・12・2月は年間の保険料から4、6、8月に引かれる金額を除いた額を3回に振り分けた金額が徴収されます。 なお、65歳になった方、年度途中に市外から転入された方は、日本年金機構との手続きのため、一定期間普通徴収で納めていただいた後、年金からの引き去りが始まります。 また、口座振替の手続きをされていて保険料の未納のない方は、引き続き口座振替をご利用いただきます。 ■納付が困難な事情がある 各区役所・北須磨支所の国保年金係へご相談ください。 ■保険料を納めすぎてしまった場合 還付となりますので、後日還付のお知らせを郵送します。 <問い合わせ先> "住所地の区役所・北須磨支所の国保年金係":http://www.city.kobe.lg.jp/life/support/insurance/information.html
  • 国民健康保険の保険料の計算方法を教えてください。
    国民健康保険料は、「医療分」「後期高齢者支援金分」「介護分」が合算された額が年額となります。 保険料率の決定時期は6月です。翌年3月まで、10回に分けて(※)納付していただきます。 ※年金からの特別徴収に該当する世帯は、1年分の保険料を年6回に分けて、年金支給月ごとに世帯主の年金から引き落として納付していただきます ■医療分の保険料 次の3つの合計額(上限額有り) (1)所得割額(加入者全員の算定用所得額に応じた額) (2)均等割額(加入者の人数に応じた額) (3)平等割額(1世帯あたり) ■後期高齢者支...
  • マイナンバーカードが国民健康保険証として利用できるようになるのですか?
    ■令和3年3月(予定)から、医療機関に設置される読み取り機にマイナンバーカードをかざすことで、保険診療を受けることができるようになります。 ・読み取り機が設置されていない医療機関を受診する場合や、マイナンバーカードをお持ちでない場合は、これまで通り保険証を提示する必要があります。 ・保険証等は、マイナンバーカードをお持ちの方を含めて、これまで通り発行・更新されます。   ■マイナンバーカードを保険証として使用するためには、以下の手続きが必要です。 ①マイナンバーカードの取得 ・マイナンバーカードの申請は、安心で便利なスマートフォン(パソコン)または郵送で申請してください。 ・スマートフォン(パソコン)での申請  国の「マイナンバーカード総合サイト」から申請してください。 ・郵送での申請  申請書がお手元に無い方や住所などに変更があった方は、ホームページまたはお電話で、申請書の再送付をお申し込みください。 ホームページ:https://kobecity-official-event.jp/form/1190 連絡先:神戸市総合コールセンター(333-3330) ※窓口での申請は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により変更する場合があります。神戸市のホームページまたは神戸市総合コールセンターへのお問い合わせで、最新情報をご確認ください ②電子証明書の発行 ・マイナンバーカード受取りの際、マイナンバーカードのICチップに「電子証明書」を搭載する手続きが案内されます。 ③マイナポータルでの登録 ・マイナポータルにアクセスして、マイナンバーカードに搭載された電子証明書と国民健康保険情報を結び付ける処理を行います。 ・現在、国がシステムを準備中のため、まだ登録できません。登録可能になる時期は未定ですが、今後マイナポータル等で案内されますので、しばらくお待ちください。   マイナンバーカードの保険証利用に関して、詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08277.html#Q4
  • 国民健康保険料のお知らせ(納入通知書)について教えてください。
    「保険料額」「保険料の計算方法」等をお知らせするものです。 毎年6月中旬に年間の保険料額をお知らせするために国民健康保険加入者がいる世帯の世帯主宛に郵送します。 口座振替や年金特徴(年金引去り)等でお支払いいただくか、同封の納付書でお支払いいただきます。 ※納付書は1年分まとめて送付します。 ※口座振替や年金特徴(年金引去り)等の場合、納付書は同封されていません。 年の途中に保険料が変更になる場合は、届出の翌月中旬頃に変更した保険料の納入通知書をお送りします。 保険料の内訳や納付相談等個別具体的な内容については、住所地の区役所等の国保の窓口 へお問い合わせください。<問い合わせ先> 住所地の区役所等の国保の窓口 http://www.city.kobe.lg.jp/life/support/insurance/information.html
  • 国民健康保険から社会保険に加入しました。 職場からは、まだ新しい健康保険証も健康保険資格取得証明書も発行されていません。 国民健康保険料は口座振替で納付していますが、1月に社会保険に加入していますので、1月分の国民健康保険料の引落を、国民健康保険料脱退手続き前に止めることはできるのでしょうか。
    納期は年間の保険料を10回に分割しているため、月額の保険料とは異なり、ほとんどの場合、過不足が生じ精算することになります。 具体的な保険料の精算は、国民健康保険の脱退手続きの際に、窓口でご説明します。1月末の国民健康保険料の引落しを現時点で強制的に止め、脱退手続き後に不足分を納付書等で納めるのをご希望であれば、住所地の区役所等の国保の窓口へお問い合わせください。 <問い合わせ先> 住所地の区役所等の国保の窓口:http://www.city.kobe.lg.jp/life/support/insurance/informatio...
  • 先ほど区役所で国民健康保険の加入手続きを行いました。 しかし、私が扶養家族として家族の社会保険に加入できるということが確認できました。 国民健康保険の加入手続きを取り消してください。
    お手続きをされた区役所・支所・西神中央出張所の国保の窓口へご相談ください。
  • 国民健康保険の脱退後に、国民健康保険の保険証を使って受診してしまった場合、どうなりますか?
    まずは医療機関に保険が変わったことをお知らせいただくことになりますが、医療機関がすでに神戸市国民健康保険へ医療費の請求を行っている場合、国民健康保険で負担した医療費をお返しいただくことになります。 医療機関から本市に医療費の請求書が届き、事実を確認したうえで、お返しいただく額の納付書をお送りいたします。 詳しくは、住所地の区役所・北須磨支所の国保年金係までお問い合わせください。 なお、新しく加入された健康保険に払い戻しの申請をすることができる場合があります。 申請の手続き等につい...
  • 新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険料の減免の申請をしたが、いつ減免されるか?
    多数の申請が予想されるため、減免の計算と審査に時間がかかり、通知をお送りするのに1~2カ月ほどかかる場合がありますのでご了承ください。 保険料は令和2年2月分まで遡って減免されますが、申請された当月からの保険料変更が間に合わないため、翌月期または翌々月期以降の納期で保険料を調整します。 変更後の納入通知書がお手元に届くまではそのままの金額でお支払いください。(納付済みの保険料が減免された場合、保険料は還付されます) また、減免による保険料の変更が間に合わない場合でも、当初の納期限経過後に未納となって...

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

Powered by i-ask
Page Top